So-net無料ブログ作成

高尾山へ紅葉狩り [フラリ旅]

先日、初めて高尾山に行ってきました。
都心からも近いからか、平日なのにケーブル駅は既にすごい人。
結構頑張って早出してきたんだけどなぁ。
20分ほど待って、ケーブルカーで山頂駅へ。

CIMG8969.jpg
日本一の急勾配

ケーブルカーを降りてからは山頂まで徒歩で。
その道沿いには―

CIMG8974.jpg
目を引く鮮やかな紅葉

CIMG8987.jpg
陽を浴びた木々の下は

CIMG8980.jpg
イロトリドリの世界

CIMG8996.jpg
帽子、コーディネートしたんかな(笑)

山道を想像して来たら、整備された歩きやすい石畳の道。
これならみんな来やすいよね。
途中に休憩できるお茶屋さんも何件かある。

それによく判らないけれどミシュランに載ったらしいですね、高尾山。
どーりでかなりInternationalだった訳だ。
相当数の外国の方が訪れていた。

CIMG9001.jpg
高尾山頂から  Mt.Fujiは昼になってちょっと雲が出てきた

CIMG9016.jpg
陽に照らされた紅葉は

CIMG9023.jpg
カメラを向けたくなる対象

多少混んでても、遠出してでも
やっぱりみんな見に行きたくなるんだね、紅葉を。
でもそういうのを愛でる日本人の性質、
自分で言うのもなんだけど結構好きかも。。。

CIMG9006.jpg
もみじ台のお茶屋さん  うっかりハチベエじゃなくても寄りたくなる

帰り道、暖かいものが食べたい→モツ鍋が食べたい、ってことになって
急遽、ケータイで見つけた立川のお店に寄ってくことに。

CIMG9050.jpg
行き当たりばったりな割にはかなり満足です
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北イタリア旅行3 Isola Superiore [北イタリア旅行 '08]

CIMG7736.jpg
次に向かうはスペリオーレ島

CIMG7746.jpg
近づくにつれお洒落系レストランの気配がプンプン

お腹も空いてたので、この島でランチタイム。
屋根に蔦が絡まっていたり、テーブルクロスに凝っていたり
どのレストランも素敵な雰囲気。
迷ったけど湖にせり出したオープンテラスのあるお店に決定。

テーブルの上にセットで置いてあるのはオリーブオイルとバルサミコ酢。
バルサミコ酢をお土産に買って帰ろーかな、なんて思ってたらお料理登場。

CIMG7753.jpg
Lake Fishのラビオリ

毎度のことながら、お日様のもといただくビールとごはんは格別ですな。

お腹を満たしたら島をグルリと一周。
ベッラ島の宮殿やこれら島々の公開は私達が行った日の翌週まで。
滑り込みセーフで間に合ってよかった。

CIMG7754.jpg
さっきまでいたベッラ島が向こうに見える

CIMG7757.jpg
晴れた秋の休日は

CIMG7763.jpg
みんなそれぞれのやり方でまったりと贅沢に

気付けば予想以上にこの2島で時間を使っていたようで
一応目星をつけてた帰りの船の時間は過ぎていた。

CIMG7764.jpg
ベンチに座り、ジェラートを食べながら次の船を待つ

帰り道。
着いた時にストレーザ駅でメモした時刻表を片手に駅に急ぐも
当てにしていた列車は日曜で間引きされいて来ず。
Remarks欄まで見てなかったなぁ。
ちょっと失敗。

CIMG7765.jpg
やっと来た電車は―

ハイキング帰りの人達とその荷物でごった返していた。。。
席は全く取れず、廊下の折りたたみ席を譲り合い。

CIMG7766.jpg
ミラノ中央駅に帰ってきた

CIMG7770.jpg
ミラノと言えばこのお方   5年ぶりの再会

地下鉄で女の子が日本の漫画を読んでいた。
すごいな、日本の漫画文化―。

地下鉄と言えば、父が2人組のスリに狙われた。
エスカレーターで上る際、父の前後に若干強引に入ってきたかと思ってたら
降り口で前の一人が何か物を落とし、それを拾おうとして流れを詰まらせ
後ろのもう一人が父のポケットを狙うという作戦。

被害はナシ。
沢山いるとは聞いていたけど
実際に用心しなきゃ、と思った出来事でした。

CIMG7786.jpg
さぁ、明日も元気に出かけるぞっ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鎌倉・紅葉探し [フラリ旅]

紅葉はどうでしょう、と鎌倉へ行ってみた。

鎌倉駅前から鶴岡八幡宮は七五三の時期なのもあって沢山の人。
綺麗に着付けしてもらった男の子、女の子。
袴を着たワンコまで歩いてるし。

CIMG8912.jpg
お昼に食べた「こ寿々」のわらび餅  もの凄いもっちり感

面白いものも見つけた。
葛原ヶ岡神社にあった魔去ル石。  
盃を投げて割れると幸運が訪れるという。

CIMG8921.jpg
もちろん投げましたよ~

紅葉の結果は―。
ちょっとばかしフライングー。
でも鎌倉の北の方にはちらりほらり。

CIMG8928.jpg
北鎌倉・円覚寺入口の階段

まだ緑のものがほとんどだけど、広い境内にはモミジの木が結構あって
紅葉が進んだ時期に来たらきっとすごいんだろうな~

夕方からは雨もパラパラきてちょっと残念だったけど
紅葉を探しながらの、のんびりゆっくり寺社めぐり。
よい休日になりました。

北イタリア旅行2 Isola Bella [北イタリア旅行 '08]

ボロッメオ諸島は5つの島からなる。
これらの島やマッジョーレ湖畔の町とを結ぶ遊覧船。
時間的に沢山廻るのは大変、ってことで
ベッラ島とスペリオーレ島のコンビチケットを購入。

CIMG7676.jpg
5分くらいでベッラ島に到着

CIMG7739.jpg
レストランやお土産屋が並ぶ

CIMG7677.jpg
タイルがこれまたよい感じ  実際人も住んでるみたい

CIMG7683.jpg
湖岸には海岸とはまた違った魅力がある

ボロッメオ諸島はもともと貴族様の所有地だったそうで
このベッラ島には立派な宮殿とお庭がある。
早速見学。

宮殿に入ってびっくり。
ここで出てくるとは思ってなかったなぁー。内部は見事なバロック様式。
立派なフレスコ画からタペストリーまで。
フランスに来たかと思ったぐらい。
かと思えば、地下には貝やサンゴっぽい石で作られた部屋があったりして
非常に摩訶不思議な状況。
撮影禁止だからお伝えしにくいけれど。

CIMG7698.jpg
お庭には立派な階段状の噴水

CIMG7704.jpg
その噴水の上から  お庭も随分広い

CIMG7690.jpg
庭園に何故かいる白い孔雀さん達

10月でもハイビスカスが咲き乱れている。
正直、アルプスが見え隠れするような北イタリアにいるとは思えない。
なんだか今までになく植物の取り合わせが不思議な庭園。
そしてただ綺麗なだけじゃありません、って感じで
作った人のこだわりも分かる、趣向を凝らした庭園。

CIMG7710.jpg
いいなぁ  あの方、湖を見下ろす特等席だよ

島のほとんどを宮殿と庭園が占めていて、島自体が大きな城って感じ。
ナポレオンやムッソリーニも訪れたことがあるという。

CIMG7728.jpg
そりゃー貴族様、ここを独り占めにしとくのは勿体ないよ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北イタリア旅行1 Stresa [北イタリア旅行 '08]

北イタリア1日目。
あまりミラノから遠出せず、のんびり過ごしたいなぁってことで
マッジョーレ湖畔の町、ストレーザ(Stresa)へ。

ミラノからは北西に1時間ほど。
列車は中央駅からではなく、ローカル線が発着するガリバルディ駅から。

CIMG7632.jpg
遠目には駅なのかどうか不安だったガリバルディ駅

日曜日。車両にはリュックを持った家族連れが沢山。
アルプスへハイキングに行くのかな?

ミラノの北側、湖水地方は保養地として知られている。
前日の夜まで他の候補地とも迷ってたけど
マッジョーレ湖に浮かぶボロッメオ諸島に行ってみたくてストレーザに決めた。

行きの車窓から見えたのは、ヨットが浮かぶなんとも風光明媚な景色。
日本なら軽井沢みたいなイメージかなぁ。

CIMG7637.jpg
Stresa駅  山が高くなってきたぞ

静かな住宅地を抜ける。
駅から10分程歩くと湖畔が見えてきた!

CIMG7653.jpg
湖畔はのんびりモード

一年を通して温暖な気候のようで、植物もなんだか南国チック。
目の前を飛行艇が飛んでいくー。
「紅の豚」の世界を思い出し、やや興奮気味のわたくし。

CIMG7656.jpg
紅葉と南国系樹木が混在している不思議

CIMG7659.jpg
それでもやっぱり秋を感じる

ボロッメオ諸島への船に乗るため、湖畔を船着場へと歩いていく。
途中、おじさんが島行きのチケットを買わないか、と熱心に誘ってきたけど
ガイド本体験談でそういう個人のボートは良くないって書いてあったしなぁ。
予定通りメジャーな遊覧船へ。

CIMG7662.jpg
切符売り場に到着

CIMG7665.jpg
次のベッラ、スペリオーレ島行きは11時30分発

CIMG7663.jpg
船がきた  結構おっきい

CIMG7648.jpg
最初に行くのはあのお城みたいな島、ベッラ島
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。